123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-04-29 (Tue)
こんにちはっ

少しお知らせというか面白いことがありました。

4月27日に上野公園のパキスタンフェスティバルでウルドゥー語で少しだけ寸劇を行ったのですが、それがExpress Tribuneという、パキスタンの結構有名な通信社に取り上げられていましたw

201404291231524c9.jpg

Facebook上で4000人近くのいいね!と、200近くのコメント、600近くのシェアがされていました。びっくり

コメントをくまなく読んでいると、
ウルドゥー語を学んでくれているなんて嬉しいといった投稿が多く、言語に対する意識の高さ、そして優しいコメントの数々にますますの激励を受けました

うれしい~!

20140429154838f8d.jpg


ちなみに今日は父と母と近くのお祭りに行ってハンバーガーやワカモレや野蛮な色のカップケーキやブルーベリータルトなどなど食べ歩きしました
スポンサーサイト
* Category : 学校生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |

個別記事の管理2014-04-29 (Tue)
ナマステ~^O^

今日は久々にまた私のお気に入りの音楽を訳してみました~

これもまた映画の中の挿入歌であり、映画を代表するヒットソングになりました。

その映画とは、

Aashiqui 2

20140429125138c6a.jpg


です。New Yorkへの飛行機の中で、最大限に暇を持て余した私はついついインド映画に引き寄せられて2時間弱、夢中で見入ってしまいました。

タイトルの訳は、直訳で「」 
Aashiqui‘2’とありますが、第一作とのつながりはありません。

2013年公開の比較的新しい映画で、かなりのヒット作です。

映画の内容は、とにかくハッピーエンドが好きな人には全くお勧めできません!笑
キーワードは「恋」「歌」「アルコール中毒」です。

まあぱぱっとその内容に触れますと、

ゴシップまみれの売れっ子シンガー、Rahulが、町はずれの酒場で自分の歌を歌っていた歌い手のArohiの才能を見出し、彼女をトップシンガーへと成功に導きます。その過程でRahulとArohiはお互いに惹かれあっていきます。
Arohiが歌手としての順調なキャリアを築いていく中、Rahulのアルコールへの依存度はますます高まり、とうとう歌手として必要不可欠な声を失い、かつての彼のファンも彼を忘れ去っていきます。
Arohiは愛するRahulがアルコール依存から抜け出せるようにあらゆるサポートをしますが、Rahulはアルコールの魔力から抜け出すことができず、Arohiの献身的な介護にも拘らず、自身の生命を絶ってしまいます。

どよ~ん

かなり暗いんですよ。(^_^;)

今から紹介する曲は、Rahulが自分の歌を歌うArohiを見つけた場面に使用されている歌です。この映画の代表的な、そしてタイトルと内容にふさわしい情熱的な歌ですの曲です!

ただ残念なことに、私の理解が足りず、うまく訳しきれていません(;O;) すいません!しかし脚韻が美しくてぜひとも紹介したかった…!!

以下に二つ画像をのっけておきます。上がRahulの歌うSun raha hai。下が自分の歌を酒場で歌うArohiのSun raha haiです。比べてみてください~

Aditya Roy Kapoor(Rahul)素敵スギ

おっと失敬w 以下が歌詞です!アルファベットでの読み方と訳、ヒンディー文字、ウルドゥー文字の順番です。



Ashuqui2

Sun Raha Hai
聴いているのか


apne karam ki kar adaee
愛情をくれ

mujh ko irade de
決心する力をくれ
qasme de, wade de
誓いを、契をくれ
meri duao ke isharoo ko sahare de
私の祈る姿を支えておくれ
dil ko thikane de
心の拠り所をくれ
nae bahane de
口実をくれ
khabo ki barisho ko mausam ke paimane de
夢の中の雨に自然の祝杯を送ってくれ

apne karam ki kar adaee
 愛情をくれ
 kar de idhar bhi tu nigahee
 こちらにもお前の眼差しをくれ
 sun raha hai na tu ro rha huu mai
 聴いているのか、俺は泣いている
 sun raha hai na tu kyu ro raha huu mai
 聴いているのか、俺はなぜ泣いているのだ

manzilee ruswa hai
先行きは真っ暗だ
khoya hai raasta
道を見失った
aaee le jaaee
あぁ行ってしまう????
itni si iltja
全ての希望
ye meri zamanat hai
俺の財産???????
tu meri amanat hai haaa...
お前は俺の託した望み


waqt bhi thhera hai
時間も止まってしまった
kaise kyu ye hua
どうしてこうなってしまったのか
kash tu aise ae
あぁお前は
jaise koi dua
まるで祈りのようにやってきた
tu ruh ki rahat hai
お前は心の安らぎだ
tu meri ibadat hai
お前は俺の崇める者

↑↑
???のところはかなり自信ないです。信じないでくださいwww



आशक़ी2
सुन रहा है

अपने करम की कर अदाएँ

मुझ को इरादे दे
कसमें दे, वादे दे
मेरी दुआओं के इशारों को साहारे दे
दिल को ठिकाने दे
नए बहाने दे
ख़्वाबों की बारिशों को मौसम के पैमाने दे

※अपने करम की कर अदाएँ
कर दे इधर भी तू निगाहें
सुन रहा है ना तू रो रहा हूँ मैं
सुन रहा है ना तू क्यौं रो रहा हूँ मैं

मंज़िलें रुस्वा हैं
खोया है रास्ता
आएँ ले जाएँ
इतनी सी इल्तिजा
ये मेरी ज़मानत है
तू मेरी अमानत है हाँ...


वक़्त भी ठहरा है
कैसे क्यौं ये हुआ
काश तू ऐसे आए
जैसे कोई दुआ
तू रुह की राहत है
तू मेरी इबादत है



عاشقی2

سن رہا ہے

اپنے کرم کی کر ادایٔں

مجھ کو ارادے دے
قسمیں دے، وعدے دے
میری دعاؤں کے اشاروں کو سہارے دے
دل کو ٹھکانے دے
نۓ بہانے دے
خوابوں کی بارشوں کو موسم کے پیمانے دے

اپنے کرم کی کر ادایٔں   ※
کر دے ادھر بھی تو نگاہیں 
سن رہا ہے نا تو، رو رہا ہوں میں 
سن رہا ہے نا تو، کیوں رو رہا ہوں میں 

منزلیں رسوا ہیں
کھویا ہے راستہ
آیٔں لے جایٔں
اتنی سی التجا
یہ میری ضمانت ہے
تو میری امانت ہے ہا۔۔۔


وقت بھی ٹھرا ہے
کیسے کیوں یہ ہوا
کاش تو ایسے آۓ
جیسے کویٔ دعا
تو روح کی راحت ہے
تو میری ابادت ہے


ウルドゥー(下)だと脚韻が目立ちますねぇ左端の文字が同じ形です。


<今日のウルドゥー語>
عاشق adj 恋をしている、m 恋人
عاشقی f 恋
* Category : 映画ソング集
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

はじめまして。 * by 野良猫ツーリスト
はじめまして。
私も Aashiqui 2 の Sun raha hai an tu が好きで、意味を調べていたら、このサイトにたどり着きました。
こういう意味だったんですね。
ありがとうございます (^_^)
私ももうすぐインド在住です。

個別記事の管理2014-04-27 (Sun)
こんばんは

今日はどうしても書きたくなったので、今日出演したパキスタンフェスティバルについて書きます。



私は今日は朝からボランティアスタッフとして活動していました。
主にゴミの分別の仕事だったんですが、日本人の皆さんゴミの分別、もう少しできるようになってほしいものです。
ゴミ箱に手を突っ込むのは気分のいいものではありませんw

そして共同出演者の友人たちと合流→着替えとメイク→練習。
そのころちょうどアントニオ猪木さんがいらっしゃっていて、ものすごい人でした。

そしてしばらくして私たちの出番となりました。
11月の学園祭で発表したよりも多くのひとの見守るなか、なんとかウルドゥー語でコメデイードラマを演じてきました。



台詞につまったり、忘れたりしても大きな拍手と歓声で迎え入れてくれるパキスタンの人々の優しさに心打たれました。

その後、後輩と皆で国民的ポップミュージックであるDilDilPakistanを熱唱
途中で耐えられなくなったパキスタン人がダンスを踊り始めていましたw



先輩はMCとしてウルドゥー語で聴衆のハートを掴んでくださいました。

パフォーマンスが終わった後も色々なパキスタン人の方々が誉めてくださいました。

そのたびに、もっと話せるようになりたい、と強く思いました。

~になりたい、~したい、というのは口で言うのは易いんです。この思いを具現化できるよう努めて参りたいです。

今日は本当にパキスタン人の方々の心の優しさに触れて、楽しい時間を過ごすことができました。

がんばるぞーーーーー!


<今日のウルドゥー語>
مزہ آنا 楽しむ
* Category : 学校生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-26 (Sat)
おはようございます^^

今週は舞踊に酔った一週間でした



先週は南アジア古典舞踊祭でインド古典舞踊を鑑賞し、(前述)





土曜日はカタックダンスワークショップで生シタール・タブラーと美しいカタックパフォーマンスを体験、(そのあとカレー



シタールもタブラーも音が空間をしばらくもわんとさまよう感じが、酩酊を誘います。

そして水曜日は大学の先輩でもあるオディッシーダンサー、小野雅子さんのダンスパフォーマンス@インド大使館、(そのあとカレー



雅子さんは自分でオディッシーダンスに現代風なアレンジを加えていて、こんなダンスもあるのか~と吃驚。

そして翌日は小麦粉でハルワーअटे का हलवाというお菓子作り。よくシーク教の寺院などで施しとして配っているインドを代表するお菓子です。ギー(油)、粗糖、牛乳、レーズン、ナッツ、カルダモンで作ります。
教授曰く「甘さがまだまだ!僕はこのくらいの甘さの方が好きですけどね・・・」、あのどぎつい甘さはどうしても難しいですね。こんなに砂糖入れていいの?いいの?という罪悪感でいつもレシピよりも少なめに砂糖の量を変えてしまうのです・・・笑

20140426113635c9c.jpg


さらに昨日は友人の最終公演とのことで妖艶なスペイン舞踊をカンテの朗らかな謡とともに鑑賞してきました。(そのあとカレー、となりそうでしたがさすがに胃がヘトヘトwでキャンセル笑)

そして明日26日と明後日27日はパキスタンフェスティバルです!
これはパキスタン大使館主催の上野公園で行われる大大大大イベントです↓↓↓
パキフェス2014
私は27日の16時~いやしくも出演させていただく機会に恵まれましたのでぜひ…照 ちなみにアントニオ猪木さんの次のプログラムです。

そして5月にはカタックの巨匠、インド人間国宝のPandit Birju Maharaj師の来日公演を鑑賞します。
昨日ゼミでカタックの歴史に関する文書を読んでいたのですが、Maharajという名前が歴代のカタックのグルには多い気がします。おそらく同じ一族が歌舞伎の一家のように舞踊一家として代々踊り続けているのだと思いますが、もう少し調べてみます。



20140426113738b57.jpg


ゼミではなんと先生と二人っきり!マンツーマンでお話ができます。お菓子とコーヒーをつまみながら先生からインドの料理に関して、インド分割の捉え方、ウルドゥー語の勉強方法、いろいろと学ぶことができています(昨日は140分話し込んでいました、もちろん次の授業は遅刻、さらに爆睡してその授業は切りましたw)。

2014041700232106e.jpg
ちなみにこれはBengaliというお菓子屋さんのお菓子です。

先生からの膨大な知識量に触れるたびに思うのは、いかに私が覚える努力なしに大学生活を過ごしてきたか、ということです。やはり知識を蓄えようとするにはそれなりの痛みというか脳に刻み込むdemandingな作業が必要です。多くの人がそうであるように、暗記作業は面倒臭いのでしばしば放っておかれるものですが、私もそれを怠っていた・・知識の蓄積は丸暗記ではない、と思っていましたが、確かにある程度まではそうかもしれません、分析、批評などは暗記の範囲を超えるさらに高次元のものです。が、分析をするのに必要なのは基礎知識、その定着には暗記という根源的な作業しか今の私には考えられないのです。

まあ三年生の今、この時点で気づくことができてよかったです。一つ一つ、与えられた知識を吸収して、アカデミックに生きていきたいと思います。
覚える内容が多すぎるるる~ので少しずつ、ゆっくりと

あっちなみにこんな催しもあるそうです@インド大使館
カタカリって男性しか踊り手が認められていなくて、日本の歌舞伎みたいです。



<今日のヒンディー語>
पुशतैनी adj 先祖代々の
* Category : インド舞踊
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-17 (Thu)


こんばんは~♪(v^_^)v

いきなりバーンと笑

これは2014/4/14-17の四日間、様々なインド舞踊のダンサーが集い各々のパフォーマンスを行うという催し事、「インド独り舞う」という企画のポスターです。

実はこの企画に少しだけ参加することができました。このような機会を与えてくださった先生に感謝です。

世界各地もそうであるように、インドにも地域社会、文化慣習に根付いた伝統舞踊があります。日本で言えば、阿波おどり?などなど。

この催しでパフォーマンスされた舞踊の種類は以下の通り。

KATHAK
ODISSI
KUTIYATTAM
KUCHIPUDI
BHARATANATYAM

どれもその舞踊独特の衣装、動き、表現方法があり、同じインド舞踊とはいえ一くくりにはできない幅があります。

日本で普通に生活していたらこれらの舞踊の名前を耳にする機会すらないと思います(^o^;)

この企画のすごいところは

これだけのインド舞踊の日本人ダンサーたちがいるというだけでも驚きなのに、
各ダンサーの熟練度が舌を巻いてしまいうほど高いということ。

プロのダンサーさんたちのなか、素人の私たちが踊るのは何とも肩身の狭い申し訳ないような思いがしましたが、本格的なステージで、本格的な照明音響設備のなかダンスができたことは自分のなかで大変貴重な、胸のなかでこれからもずっと温めておきたい大切な経験になりました。

私自身は記憶力も良くないし、振りもなかなか覚えられなくて、ダンサーには向いていないと自覚していますが、それでもあのような舞台でパフォーマンスできたことは、『表現する』ということを考え直すきっかけとなりました。

形は違えど総ての人間は『表現者』であると思います。

ダンサーはダンスを通して、
書道家は書を通して、
弁護士は法廷での弁護を通して、
花屋は花を通して、
学者は研究を通して、
小説家は文を通して、
画家は絵を通して、
通訳者は言語を通して、
警察官は公務を通して、
ホストは夜の接客を通して(ここは要らないかw)、
俳優は演技を通して、
記者はリポートを通して、、、

人間は他者との関わりなくして生きていくことはできません。

他者に自分を理解してもらうには『表現』するしかありません。

いかに相手に自分の伝えたいことをその『表現』を通してできるだけ忠実に自分の思い描いたものとの相違を最小限にして伝えることができるか、

それは人間ひとりひとり、どんな職業にせよ、求められる表現方法に違いはあれど、努力によって高めていかなければならない点であると思います。

昨日のパフォーマンスのダンスでは
一人のダンサーが何人もの役を演じ分けていました。眼前にありありと何を表現しようとしているのかが思い描くことができるほど痛烈に、鮮明に。

恋人を待ちわびて恋い焦がれる少女、病魔にやられて苦しむ男、神に感謝を捧げる像、、

インド舞踊ではパントマイムがダンスと共に演出されます。タブラーや弦楽器の急き立てるようなピッチ、かと思えばシタールの伸びやかな音色、覆い被さる甘い歌声。そのような表情豊かなメロディーに沿って振り付けも表象されます。

インド舞踊はまさに目と耳、そして心に響く一続きの訴えかけであると私は感じました(どのダンスもそうだとは思いますが特に)。

もし機会があるなら色んな人にインド舞踊を鑑賞してもらいたいですし、私自身、インドだけでなく、世界の様々な舞踊というものを鑑賞してみたいです。

そして、自分が将来『表現』する分野での『表現技法』も日々研磨していきたいと思います。

<今日のウルドゥー語>
چھوکراm 少年、小僧
* Category : インド舞踊
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-15 (Tue)
おはようございます~ふぁー(あくび)

新学期が始まって一週間です、何だかんだで長い一週間でした。

色々履修に関しては悩むことは多いですがまあ、今できるだけの科目を取っておいて後は留学後(まだ行けるか決まっていないけど!)の私に任せます、未来の私、よろしくね!

以前に留学にいった先輩の言葉を思い出します。

『留学は準備が大変だけど行っちゃえばもう行った者勝ちだから。』

確かにそうですね。行く前は留学へのアプライやVIZAといった直接的な手配だけでなく、
様々な人間関係、バイトや知り合いへのおしらせなど総じてが準備ですからね。

一度向こうにいってしまえば後は本当に滞在先で生まれる新たな人間関係と生活に順応するのみ…

そう考えると、長期留学には改めて目的意識というものがないと辛いかもしれません。

生活や人間関係の構築は精々一ヶ月もあれば慣れるでしょう。
長期留学において、留学先の文化圏の生活を知りたいという動機はやや弱いかもしれませんね。

必ずしも~学の知識を身につけて帰国後はそれを活かした職業に、、といったambitiousな目標でなくてもいいとおもいます。

なので、私はインドにもし留学に行くことになったら

・料理教室
・ダンス教室
・ヨガレッスン
・英語教室
(・インターンシップ)

を大学での歴史学社会学の勉強と並行して行いたいです。

料理やヨガは暇がないとできないですし、日本では体験できないようなものになると思います。



それにしても、
私がセッカチなだけなのかもしれませが、いつになったら大使館からお知らせが来るのでしょうか~

例年六月頃と言われていますが、落ちた人には連絡が来ないらしいですし…

何よりも辛いのは、決まらないから留学の具体的なイメージ像がわかないことです。

しばらくこの悶々とした状況は続きそうですが、自炊の練習をしたり、語学の勉強に集中したり、最近始めた社会科学の勉強に専念したりして忙しく日々を過ごそうと思います。



日本は美しい

<今日のウルドゥー語>
نثرm 散文
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by 博多っ子
はじめまして、検索からこのブログに辿りつき、興味深い記事が沢山書かれていたので、日々拝見しています。
インド1年間の留学、決まると良いですね。
私は今年の2月に2週間ほど北インド、南インドを訪れたのですが、インドは不思議な魅力でいっぱいな場所で、もっとインドのことが知りたいと思うようになりました。
ぜひ、yuriさんにもインドを堪能してもらいたいです。そしてこのブログがもっと楽しくなることを願っています。お勉強頑張ってくださいね。私はインド古典語と呼ばれるサンスクリット語を勉強しているのですが、こうして同じ国で暮らしている人がインドに興味を持ち、勉強していることを思うと励みになります。
これから夏に向けて暑くなっていくので、お体には十分気を付けてくださいね、長文失礼しました。

博多っ子さん * by युरि yuri
コメントありがとうございます(*^。^*)
そしてブログを読んで下さっているということで、重ね重ねありがとうございます!
最近インドの古典舞踊を鑑賞することが多いなか、南インド発祥の舞踊に心ひかれています。数日前、タブラー奏者の方に南インドと北インドの拍子のとり方、使用する楽器が全く異なっていると聞いたのでますます興味がわいています。
私は南インドに行ったことがないので(北インドも少ししか…)、もしインド留学が決まってインドに行けるならぜひ訪れてみたいです。
サンスクリット語の勉強、おそらく日本で学習している人の数は多くはないと思いますが、インドの人々の心に深くしみついた古典言語であることには違いがないと思います。
私も色々と勉強を進めてもっと頑張っていこうと思います!
博多っ子さんも体調に留意して、サンスクリット語の勉強に磨きをかけてください(=^・・^=)

個別記事の管理2014-04-13 (Sun)
おはようございます。
朝早く起きて私がやったこと↓



お菓子作りwwww

ラッドゥーという、簡単に言えばひよこ豆粉を油でしっとりさせて熱して粉糖と香辛料(辛いのじゃないやつですよ!)を混ぜたお菓子です。

父いわく、『油落雁』笑。
これはかなり良いネーミングセンスで感動しました。

料理はやはり一発ではなかなか自分の思い描いていた味に到達できないものですね。
今回作ったラッドゥーも、かなりパサパサしてしまってラッドゥーなのにヘルシーっぽくなってしまいました笑。

実際のラッドゥーは油の滴る超高カロリー食品です。

それでも一回作って、じゃあ次回はもう少しこうしよう、と考えることができ、料理もやはり日々の積み重ねですね。

和風盛り合わせ↓



(*_*)うーんやっぱりまだぱさぱさ↓



次回はもう少し油と粉の比率を変えてまたチャレンジします!

では!

<今日のキーワード>
लड्डू لڈو m ラッドゥー
* Category : インド料理
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-12 (Sat)
ナマスカール!

今日はなぜかかなり太っ腹で、たくさん出費をしてしまいました(^o^;)

買ったものは主に食材で、新大久保と近くで開催されていたインドフェスで買いました!

ギー(牛乳からとった油)1.5kg

レーズン、ナッツ、デーツ

ベイサン(チャナー豆の粉末)

カルダモンパウダー



これを何に使うか、ですよね?

インドのお菓子(ミターイー)を作るため。以上!笑

先日、尊敬する先生にインドのお菓子の作り方のレシピ本をお借りして、色々作ってみたい!!というものがあったのでピックアップして、とりあえずインドお菓子でよく使われる材料を集めてみました。

最近自炊の必要性をしみじみじわじわ感じています。(お菓子ではなくおかず…)

先日も『自炊本』というレシピ本を買って歩いていたら(大学で)、大量の新歓用ビラをもらいました。

そして開いてみたら肉料理ばっかりwインドで応用を聞かせるのはなかなか難しそうですが、留学までに色々練習をしたいです。

お菓子作りもインドで滞在するには避けては通れない道だと考えています(私だけ…?)。

インドではとにかくみんなお菓子が大好きで、街角で山積みにされたお菓子お見かけたのですが、気になるのは衛生面。

ということでやはり自分で作ることができたらアドバンテージではないでしょうか、という単純な思考回路です。

まずはベーシックにラッドゥーというお菓子に挑戦しようと思います。

成功したらブログにアップするので少々お待ちください!

↓ギー


<今日のヒンディー語>
कट्टरपंथि m テロリスト
* Category : インド料理
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-08 (Tue)
こんにちは(・∀・)ノ!

とうとう始まりました、大学!

空気も暖かく、風はそよそよ桜の花びらもヒラヒラと舞い降りております

一学期が始まるには大変よい天気のスタートになりました(*^▽^*)

新学期の受講科目のテーマは、"いかに留学を考慮して授業を組めるか"です。

今日大使館に問い合わせてみて、三回目の電話でやっと担当者の方と繋がったと思ったら、やはりまだICCR奨学金の最新情報はないとのこと。早くても5月以降だそうです。

インドの大学は大体7月に新学期を迎えます。そしてStudent VISAは取得に一ヶ月ほどかかると考えると、
あっちの大学の初回授業に間に合うには遅くても5月内にはお知らせが届いていてほしいです。

初回授業には遅れての参加を見越して履修計画を組んでしまうか、
7月上旬に予定通りの出国を考えて計画をたてるか…

かなりのジレンマですが、前者と後者の間をとろうと思います、バランスよく。

とる科目を制限しすぎると帰国後で辛くなるだけですし、
多くとりすぎると逆にレポートやテストでてんてこ舞い、挙げ句のはてには落としてしまうかもしれない、なーんて心配もあります。

つまり、もしも留学に行かなかったとしてもその後うまく対応できるような柔軟な計画をたてよと思っています。

新学期は毎年胸が希望で一杯になるのですが、今年は常に予定を計算しながら前に進む感じで少し窮屈です。

それでも時間は進みます!とると決めた科目は投げ捨てないで全力を注ぎたいです!



East 47st., 3rd Ave.

<今日のヒンディー語>
आमचुनाव m 総選挙


ちなみに来月5/16にインドで結構今後の政権に影響を与える大きな選挙があるそうです。Bharat.Janta.Party.のナレンドラモーディーが最有力候補らしい。
* Category : 学校生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-06 (Sun)
ナマステ~\(^_^)(^_^)/

最後の投稿から長らく日が空いてしまいました

バイトゥーーーーーンとニューヨーク旅行、そして旅行代を賄うためのバイトゥーーーーーン(明日で5連勤)でなかなかまとまって近況を振り替える暇がありあせんでしたが、

いつも電車の中で寝てばっかりいるのでその時間があったら投稿できるではないか!と気付き、電車のなかで現代っ子ぽくスマホいじっています。

それでは閑話休題、ニューヨークいって参りました!!

ニューヨークの隅から隅まで歩き倒してきました。有名どころは結構押さえました。ハイライトとして今思い浮かべることができるのが以下のワード

Harlemと日曜礼拝




Union Squareとマーケット



Washington Squareとニューヨーク大学







Times Squareでブロードウェー鑑賞





五番街とアバクロンビー&フィッチ

マディソン街のセレブ通り

メトロポリタン美術館の広さ

アメリカ現代アート美術館の迷路建築



アメリカ自然史美術館での迷子



Jewish Heritage Museumでのユダヤ教勉強

Diamomd Row(47St.)というユダヤ人宝石商通り

Native American Museum

Morgan Library&Museum

ニューヨーク市立図書館の歴史建築

中央郵便局で家族に宛てて送った葉書



Brooklyn Bridgeで出会ったインド人





セントラルパークでランニングとリタイア

自由の女神とハドソンクルーズ

エリス島移民博物館

Mcdonald'sでの朝マックと$1.00コーヒー(税込$1.09)



WendysのフリーWi-Fiの接続の良さとCM

Dunkin' donutsのカフェラテ

Subwayでの格安朝御飯

Jac'sという€99ショップ

Chelseaとギャラリー



Wall Streetとthe Fed(連邦準備銀行)



MPDでのショッピング

トリニティー教会の陰影とステンドグラス





クライスラービルと滞在Hostel



Empire State Buildingと曇



Top of the Rockと晴



9'11 Memorialと虹





SOHOのボディスクラブ



地下鉄subwayとお世話になった6番線
、Sシャトル、2番線、J番線



Strand Bookstoreで買ったAmerican Slang Dictionary
Midtown Comicsで買ったマンガ
路上の至るところに設置されたフリーペーパー



旗のない国連本部



リトルイタリー






これ以上にもまだまだありますが、旅の経験はことあるごとに自分の中でエコーするのがまたおもしろいので、ことあるごとに思い出しては綴っていこうとおもいます。

ニューヨーク、どんな形にせよまた戻りたいです。近い将来。必ず。

私はこの滞在中に薬局やスーパー、フリーペーパー物色、というようにローカルが深く関連したものに惹かれました。



スーパーではピカピカに磨かれた青リンゴや、色とりどりのジュース、お菓子のパッケージ、そして大きすぎるナスが忘れられませんし、あのでかすぎるお肉、チーズを買ってみたかったです。



"どこどこの通りで修復工事が必要だがその通りに面したテナントはどちらも工事費用を負担しない"、"アメリカのガム産業は2009年をピークに下降気味、本年度は30%減"、"連邦準備銀行が主要銀行に経済危機に備えた抜き打ち検査を実施"、"マンハッタンの30%を占める歴史保存地区はニューヨークの建築業の発展を阻んでいる"etc...
とかいう地方紙をよんで心踊らせました。

旅行は確かにその国の文化の一端を垣間見ることができますが、どうしてもそこで実際生活を送るということとは全く異なってきます。

自分が惹かれたものを思い返して、私は本質的に旅行が好きなわけではなく、そこから見える人々の日々の営みを覗き見ることに魅力を感じているのだと気がつきました。



やはり留学での海外の生活、楽しみだなぁー…
毎日楽しいことばかりではなくもちろん実家を恋しく思うことの方が多くなるとは思いますが、どうしても庶民の生活圏に自分自身を置きたいです。




ICCRからまだ留学に関するお知らせが届いておらず(試験は二月中旬)、新学期の履修計画もたてるのがかなり難しいです。

とりあえず留学にいく前提で履修は組んでいます。ヒンディー語読解やウルドゥー語の授業を中心に、そしてテストは受けられるかわからないので期末試験のある授業は聴講、、、

色々不安が山積みではありますが、明日から新学期が始まります!
心機一転、一日一日を大切に頑張っていきたいです!

* Category : 旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |