12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-03-01 (Sun)
おはようございます。

とうとう三月に突入!
デリーではしとしとと春雨とともに新たな月を迎えました。

インドでは乾季は全くと言っていいほど雨が降らないので、雨が苦手な私には本当にありがたいのですが、それでも部屋の中を少し暗くして雨が地面を打つ音に耳を澄ませると不思議と心が安らぎます

私は雨が止んだ後の、雨を吸い込んだ土から湧き立つむせ返るように濃厚なミルクのような米糠のような芳香がとても好きです。雨の間はずっと家に閉じこもっていて、久しぶりに外に出た時に湿気を含んだ風に抱きかかえられるあの瞬間は何とも言えない贅沢な瞬間です。(だから余計に雨の途中に外出するのが嫌い、濡れるし!!)

この香りは世界共通なんだなと思います。

日本には雨を表現する名称がたくさんありますね。
様々な日本的な雨の呼び方を紹介したサイトを読んでいて私の気に入ったものは以下。

肘かさ雨(ひじかさあめ)
  急に降り出した雨。肘を傘の代わりにして軒先まで走る様子からこう呼ばれています。
小糠雨(こぬかあめ)
  春先にしとしとと降る霧雨。ひそか雨とも呼ばれます。
甘雨(かんう)
  草木を潤う雨の事です。
洗車雨(せんしゃう)
  旧暦7月6日に降る雨です。
  彦星が織姫に会う為に牛車を洗う水が雨になると言われています。
酒涙雨(さいるいう)
  旧暦7月7日に降る雨です。
  これは雨のために会えなかったということでは無く、
  年に一度しか会えない惜別の想いの涙だと言われています。

どれも日本人の雨に対する真摯さを感じますね。情趣にはっとします。

日本では色んな雨の降り方がありますものねぇ、霧雨のような繊細なものであったり、気まぐれに人々を惑わす降り方をしたり、、、インドではどんな雨に対する名称があるのかな、、。
インドで今まで経験した雨は、とりあえず直情型(笑)な気がするので(降るだけ降って止む)そんな雨に与えられた表現は多くないような気もしますが・・・

さてと、昨日はパパイヤをカッティングしました。2キロで160円!やす、、
いっぱい買ってしまい食べきれるか不安だったのですが、友人が病床の私を訪ねてきてくれた際においしいおいしいと食べてくれました。
数か月前はカッティングにかなり時間がかかってかつ手に力が入りすぎてぶにゅぶにゅぐにゅぐにゅwになっていたのですが、今回はうまくできましたヽ(^o^)丿完熟の一歩手前だったのが良かったのかもしれません。

14251022630.jpeg

さて明日からまた新たな一週間が始まります!少し体調を崩しているのですが何とか頑張ります!

<今日のヒンディー>
सरदा m サンメロン、カンタロープ
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

Mirzaさん * by युरि yuri
はじめまして(*^^*)ご連絡ありがとうございます。
私も留学を考えたとき、様々な人から意見をうかがったので、私でよければお力になりたいと思います。
同じ大学にまだ数人日本人がいますので、彼らにも声かけをしてみます。
一ヶ月の滞在ということなので、(そしてこちら側からは一般公開という形でしか返答できないため)Mirzaさんの都合の良い日にちと場所を幾つか指定していただけますか?
その中からお互いの都合が会う日程を決めましょう。

* by Lee
こんにちは。2回目のコメントさせてもらいます^ ^

パパイアの安さに驚きましたw
私も遂に今月の29日に大阪を発ち、インドのpuneに留学が決まりました。
只今、留学準備に手こずってますが、これはあると便利!などの持ち物があればアドバイス頂けたら幸いです。
体調崩されてるとのことですので、くれぐれも気をつけてください♡
またコメントさせて頂きます!

Leeさん * by युरि yuri
お久しぶりです。
そして、留学決定おめでとうございます!
とうとう今月末に出発ということで、期待と緊張の入り混じった心境だと思いますヽ(^o^)丿
あると便利、という持ち物についてですが、ほとんどの家具や小物はインドで買えるとしてその他の日本ならではの必需品として今思い浮かぶのが

・抗生物質(熱、風邪、下痢、の三種類):市販薬でもいいのですが、かかりつけのお医者さんがいらっしゃるなら抗生物質を調合してもらうことを強くお勧めします。留学生活、健康に過ごせることが一番ですがやはり、新たな環境に適応するのに初めは少し大変なので。
・日本食(お粥、ポカリスエットの粉):体調を崩した時に調理時間なく食べることのできるものはありがたいです。
・蚊帳:これからインドでは猛暑がやってきて蚊の季節になります。血液媒介の感染症の予防だけではなく、蚊の羽音は結構うるさくて睡眠妨害になるので(笑)、持っていくことをお勧めします。
・ビーサン、折り畳み傘、雑巾(インドの雑巾は正直使えたものではないので、日本の雑巾が万能です)
・証明写真、VISA、パスポートのコピー(各10枚以上):入学諸手続き、外国人登録でこれらが幾度も必要になってきますので用意しておくことをかなり強くお勧めします。コピー取ってきてから出直し、、、ということもあり得るのでその手間を省くために(^_^;)

今考えつく最低限に必要なものはこれらでしょうか、、、
プネーは日本語学習者も多く、治安も安定しており留学生活を送るのに最適の学習環境を提供してくれることと思います(*^。^*)
プネーでの充実した留学生活が送れますよう心からお祈りしておりますv-20
また何か質問があればできる限りで応援させてください!

承認待ちコメント * by -

管理人のみ閲覧できます * by -