123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-09-20 (Fri)
こんばんは。
台風一過で日に日に秋の予感が強まっていく今日この頃ですね
季節が目まぐるしく変わろうとしているので皆さん体調の変化にはくれぐれも気を付けてください(私は喉風邪をこじらせています

今日は私の直属の教授にインド留学について打ち明けてきました。

パキスタンにはやはり治安に不安があっていくことができないということ、
インドでは歴史を英語で学びたいということ(もちろん中級ヒンディー語・ウルドゥー語のコースは取りたい)、
推薦状など準備に協力してほしいということなどなど・・・

私の考えている一年留学の場合は現在の日本の在席大学との単位互換は難しく、一年休学しての留学という形になるであろうと言われました。
そしてインドの教育機関ですとやはり使用言語は英語になるそうです。アクセントの強い、そして主張したいことを弾丸トークでかますインド英語(笑)
まあそれはあらかじめ存じていたことなので今日は教授にそのようなことを伝えることができてよかったです。

ただ留学先をカレッジではなく大学、と言ってしまったので少し見解に違いが生まれてしまったかもしれないので訂正しにいかねばなりません

そしてここ最近の私の切迫した関心事といえば、TOEFLです(焦)
ICCR(インド留学奨学金制度)には英語能力を証明するものが必要で、私は英検は持っているのですがTOEFLはもっと国際的に認知度が高いだろうという軽い動機(あと強いて言うならば将来的な英国留学に向けて…)で申し込んだものの、このテスト、受験料がバカ高いです。日本円で2万5000円くらいです。

というわけでノー勉で挑むということは憚られ、しかしテストまであと一週間どうしよーうという状況に陥っています。

とりあえず今日は一週間でできる最短TOEFLiBT準備、的な参考書を購入したので死に物狂いでこの参考書だけは終わらせてぶち当たってきます!

TOEICでも英検でもそうですが、たいてい検定試験というものは基礎的な英語力プラスアルファでそのテストの出題傾向をあらかじめ知っておくことは重要ですからね。IELTSにもトライしようか迷い中ですw

とりあえずお金を無駄にしないように奮闘しようと思います!

写真はインドのジャイサルメール
RIMG1265.jpg

<今日のヒンディー語>
संयोग adv たまた

スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。