123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-02-20 (Thu)
ナマステ~♪(v^_^)v

今日は面白い映画を観ました!集中力が途切れがちな私にしては珍しく夢中になることができましたo(^▽^)o

Chennai Express full movie

です!2013年に公開され、Dhoom3に追い抜かれるまでボリウッド史上最高興行収入を獲得し、さらに国内外で様々な映画賞受賞、という大変人気のある映画です。コメディーアクションです。やはり私はコメディーが好きです笑



主演はシャールクカーン(ラーフル役)、ディーピカパドゥコネ(ミーネマ役)というOm Shanti Om(2007)以降再びの共演です。

ヒンディー語で観たので(というか字幕付きのものがなかったので)ちょいちょい解釈が間違っているとは思いますが、簡単にあらすじを…

主人公ラーフルはお菓子売り。父母を幼くして亡くし、祖父母に育てられた。祖父は大好きなクリケットの試合で応援していたチームが負けたことにショックを受け、100歳の誕生日に逝去。
そのお骨をガンジス川に流して来て欲しいと祖母に頼まれ、旅行ができると浮かれるラーフル。友人とその道中にあるゴアに立ち寄る計画を立て、心配する祖母をよそに、目的地を迂回するチェンナイエクスプレスに乗り込む。
友人との待ち合わせ場所で降りようとした時、発車しようとする列車に走って乗り込むミーネマを助け、列車を降りそびれる。ミーネマを追ってきたチンピラ達も一緒に乗り込んでしまい、ラーフルはミーネマの言う通りに彼女とチンピラと共に停車駅で下車(南インド)。
ミーネマは結婚を強要する土地の有力者である父から逃げていた。そんな父にミーネマはラーフルと結婚したいと嘘をつく。タミル語の分からないラーフルはミーネマとの結婚を望む屈強のタンガバナと決闘を行う羽目に。
決闘を前にミーネマを連れて命からがら逃げ果せるラーフルは、行き着いた村でミーネマと夫婦であると成り行きで誓わせられる。その儀式のために三百段の階段をミーネマを抱きかかえて登り切ったラーフルに対し、ミーネマは本当に恋心を抱き始める。
一方先を急ぐラーフルは彼女を置いて逃げようとするが、〔色々あって〕彼女への愛に気づき、ミーネマの父とライバルのタンガバナの元へ戻る。
ミーネマと彼女の父の前でラーフルはミーネマを愛していると告白し、タンガバナとの血の決闘が始まる。
その決闘にかろうじて勝利したラーフルはミーネマの夫として認められる。
めでたしめでたし


とまあ二時間ちょっとの映画を頑張ってまとめると枝はこんな感じです。結構省略したので実際YouTubeにも上がっているので是非皆さんに観てほしいです。

南インドの原色の色彩感が溢れんばかりに表現されていて、血なまぐさい決闘のシーンも何故だか心軽やかに…💖

そして、私が最もこの映画に惹かれたのは、もちろんコメディーで底抜けに明るいユーモアを感じたというのもそうなんですが、

インドの多言語状況を顕著に捉えているからです。

例えばミーネマと彼女の取り巻きのチンピラと、ラーフルの列車での同席シーン。
ミーネマはヒンディー語が話せるためラーフルと会話ができますが、チンピラ達はヒンディー語がわかりません。

そのためミーネマとラーフルは会話をしているように思われないよう歌を歌いながら、歌詞を変えてヒンディー語で会話をします。
その時に聴き覚えのある歌が…笑





すごい頑張って書き終わりまでいったのにデータが飛びました。寝ます。
スポンサーサイト
* Category : 映画ソング集
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。