123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-04-26 (Sat)
おはようございます^^

今週は舞踊に酔った一週間でした



先週は南アジア古典舞踊祭でインド古典舞踊を鑑賞し、(前述)





土曜日はカタックダンスワークショップで生シタール・タブラーと美しいカタックパフォーマンスを体験、(そのあとカレー



シタールもタブラーも音が空間をしばらくもわんとさまよう感じが、酩酊を誘います。

そして水曜日は大学の先輩でもあるオディッシーダンサー、小野雅子さんのダンスパフォーマンス@インド大使館、(そのあとカレー



雅子さんは自分でオディッシーダンスに現代風なアレンジを加えていて、こんなダンスもあるのか~と吃驚。

そして翌日は小麦粉でハルワーअटे का हलवाというお菓子作り。よくシーク教の寺院などで施しとして配っているインドを代表するお菓子です。ギー(油)、粗糖、牛乳、レーズン、ナッツ、カルダモンで作ります。
教授曰く「甘さがまだまだ!僕はこのくらいの甘さの方が好きですけどね・・・」、あのどぎつい甘さはどうしても難しいですね。こんなに砂糖入れていいの?いいの?という罪悪感でいつもレシピよりも少なめに砂糖の量を変えてしまうのです・・・笑

20140426113635c9c.jpg


さらに昨日は友人の最終公演とのことで妖艶なスペイン舞踊をカンテの朗らかな謡とともに鑑賞してきました。(そのあとカレー、となりそうでしたがさすがに胃がヘトヘトwでキャンセル笑)

そして明日26日と明後日27日はパキスタンフェスティバルです!
これはパキスタン大使館主催の上野公園で行われる大大大大イベントです↓↓↓
パキフェス2014
私は27日の16時~いやしくも出演させていただく機会に恵まれましたのでぜひ…照 ちなみにアントニオ猪木さんの次のプログラムです。

そして5月にはカタックの巨匠、インド人間国宝のPandit Birju Maharaj師の来日公演を鑑賞します。
昨日ゼミでカタックの歴史に関する文書を読んでいたのですが、Maharajという名前が歴代のカタックのグルには多い気がします。おそらく同じ一族が歌舞伎の一家のように舞踊一家として代々踊り続けているのだと思いますが、もう少し調べてみます。



20140426113738b57.jpg


ゼミではなんと先生と二人っきり!マンツーマンでお話ができます。お菓子とコーヒーをつまみながら先生からインドの料理に関して、インド分割の捉え方、ウルドゥー語の勉強方法、いろいろと学ぶことができています(昨日は140分話し込んでいました、もちろん次の授業は遅刻、さらに爆睡してその授業は切りましたw)。

2014041700232106e.jpg
ちなみにこれはBengaliというお菓子屋さんのお菓子です。

先生からの膨大な知識量に触れるたびに思うのは、いかに私が覚える努力なしに大学生活を過ごしてきたか、ということです。やはり知識を蓄えようとするにはそれなりの痛みというか脳に刻み込むdemandingな作業が必要です。多くの人がそうであるように、暗記作業は面倒臭いのでしばしば放っておかれるものですが、私もそれを怠っていた・・知識の蓄積は丸暗記ではない、と思っていましたが、確かにある程度まではそうかもしれません、分析、批評などは暗記の範囲を超えるさらに高次元のものです。が、分析をするのに必要なのは基礎知識、その定着には暗記という根源的な作業しか今の私には考えられないのです。

まあ三年生の今、この時点で気づくことができてよかったです。一つ一つ、与えられた知識を吸収して、アカデミックに生きていきたいと思います。
覚える内容が多すぎるるる~ので少しずつ、ゆっくりと

あっちなみにこんな催しもあるそうです@インド大使館
カタカリって男性しか踊り手が認められていなくて、日本の歌舞伎みたいです。



<今日のヒンディー語>
पुशतैनी adj 先祖代々の
スポンサーサイト
* Category : インド舞踊
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。