123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-08-31 (Sat)
السلام علیکم.
こんにちは!
アッサラームアレイクム!
さて、これはイスラーム教徒間で交わされる挨拶です。こんにちは、という意味にもなりますしさようなら、と言いたいときにも使われます。

そして、申し遅れましたが私は大学でウルドゥー語 اردوを学んでいます。
この言語は主にパキスタンの公用語として用いられており、北インドを含む広範な地域で話されている言語です。
実はヒンディー語との共通点は多く、基本文法はほとんど同じです。
例えばご機嫌いかが?と聞くときは
کیا حال ہے؟
क्या हाल है?
と表記します(上ウルドゥー語、下ヒンディー語)。見た目は違えどどちらもキャーハールヘと読みます。
なので実はウルドゥー語とヒンディー語ができるというのは厳密には二カ国語を使える、ということとイコールではないのです(^^;)(;^^)

それはそうと、パキスタンでは主食はなんだと思いますか?カレーです。
インドはカレーというイメージが強いかもしれませんが、パキスタンもまたしかり。
今日は実はそんなパキスタンカレーを食べてきました!
じゃん

オーナー曰く、日本で食べることのできるカレーはパキスタンの庶民が毎日食しているカレーとは異なり、もっと油が多くボリューミー。実際はもっとさっぱりしたものらしいです。
実際にこのカレーは味付けは数十種類の香辛料と塩。辛さのなかにも甘味があるのは野菜から溶け出した自然の旨味だそうです。
マトンがふんだんに使用され、香辛料も主張はしているが味と味がぶつかったりせずとても上品にカレーの香りを引き立てています。クミンシードや他のシード系の香辛料がそのまま入っているのもなかなかアクセントとなっていました。
食後のチャイもカルダモンとシナモンの芳香が漂い、砂糖の多すぎないさっぱりとした味が食後のお腹を優しく包み込んでくれました。ランチ営業時間が過ぎても話し込む女子大生四人を迷惑がらずに受け入れてくれてありがとうございます(´;ω;`)
マスターも奥さんもとても温もりのある方でした。また行きます!
Webで<サリサリカレー>と検索してみて下さい。アットホームなあのレストラン、私は後5回くらい行くような気がします。
見た目は怪しげですがどうか見かけに惑わされずに魅惑の世界へ足を踏み入れてみて下さい。



*今日のヒンディー語*
संकट S.m 恐ろしい不幸
スポンサーサイト
* Category : インド料理
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。