12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-07-12 (Sat)
ナマステ~

インド滞在二日目です。

Wi-Fiが繋げているので色々と書きたいことがやまずみですが、今できるだけの情報を盛り込んで紹介したいです。

とりあえず、初日は、午前中に母と父、大学のもっとも親しい友人たちに出迎えられ、飛行機に乗り込みました。



飛行機では、アナを観ながら、母と同じ年代のご婦人二人とお話をし、娘のようによくしてもらいました。
飛行機の中に入ってやっと別離の実感がわいてきて、悲しく感じていたところだったので、彼女らと話せたことは本当に、本当に、励まされました。

そして17:00頃にシンガポールのチャンギ空港で彼女らと別れ、9時間のトランジットの時間をじっくり過ごしました。
シンガポールは、、、英語、中国語、タミル語での表示がされており、空港スタッフも東南アジア系の顔、東アジア系の顔、南アジア系の顔が混在していて、ここも面白い多民族国家であるなあと感動しました。



私はとりあえず台湾料理のお粥を食しながら友人たちが別れる際に私にくれたアルバム、手紙、を読みながら、心のこもった手紙にエネルギーをもらいました。

そして暇だったのでお菓子の量り売りと雑誌の立ち読み、足裏マッサージなどで次の便までのBoading時間まで待機しました。
チャンギ空港はWi-Fiもしっかりしているので、日本から離れた感覚があまりありませんでした。

そして深夜1:30a.m.(シンガポール時間:日本時間-1時間)、とうとうNew Delhi行きの飛行機に乗り込みました、インド人ばっかり!!飛行機の中がマサラの香りで満たされました。

そして5:30a.m.(インド時間:日本時間-3.5時間)、デリー着でした。



シンガポールを経由することで何か心の中で整理がついたのでしょうか、インドについて私はそれまで感じていた不安感は全くなく、やっとついたーーーーーというどこから沸き上がったかわからない不明なやる気で溢れていました。

Indira Ghandi International Airportでドルをルピーに換金し、出口へ。

誰か私を待っててくれたりするかな~、という軽い気持ちでネームボードを掲げるインド人の方々に目を向けると、、、

私の名前、ありました笑

事前に大使館からICCRよりスタッフが来るとはしらされていたのですが、その人の電話番号は'現在使われておりません'とのことだったので、自分で滞在先は探そうと思っていた矢先の幸運でした。

やったーーーー!といっておじさんに感謝の気持ちを述べていると、、いきなり遮られて、、、

『英語わかんないんだよね』(in ヒンディー語)

……………えー!私もそんなヒンディー語話せないよおおお、と心の中で叫びながらなんとかヒンディー語で貫きました。

そして、空港の駐車場で立派な口ひげのシク教徒のおっちゃんの車に乗り込み、ICCRが用意してくれたホテルまで送ってもらいました。



とりあえず、デリーは40℃前後です。朝だったのでそこまで暑くはないとおじちゃんはいっていましたが、それでも日本の8月のお昼時くらいの蒸し暑さです。蒸してます、しかも暑いです。。まだ雨季が来ていないようで、一度雨季になるともう少しましになるようです。

そして、ドキドキのホテル!!は意外としっかりしたところです。ニューデリー駅からしばらくにある、Pahar Ganjとい安宿地域をもう少し北に進んだところです。



初めはそこに行き着くまでの熱気、生ゴミの臭い、馬と犬に辟易しましたが、すんでみると、なかなか過ごしやすいです。今日は思いきってニューデリー駅まで歩きました。ヒンドゥーの神々の石像彫刻のお店が多く、買いたかったです笑

ヒンドゥー今日のマンディル(寺院)も何個か見かけ、でも写真を撮ってはいけなさそうだったのですが、私はとってしまうと思います笑



さて、この日はまだまだ長いです、ホテルについてからはまた次の機会に回すとします。

<今日のヒンディー語>
सुरक्षा f 安全

スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。