123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-07-26 (Sat)
おはようございます!

前回の投稿からかなり時間が空いてしまいました。。
インドについて、はや二週間が経過しました。

自分のなかでは、この二週間は毎日本当に忙しくて、時間とはこんなにも早く経過するものなのかと正直驚いています。

前回の投稿から今身をおいている環境への以降をどのように説明したらよいものか、、、

何点かポイントに絞って説明をしていこうとおもいます。

まずは住居。実は、二回引っ越しをしました(もう)笑
インド到着後に滞在していたホテルを早々に引き揚げ、まずは大学の女子寮に行きました。そしてそこが直感的に耐えられそうになかったので、日本人の友人の援助のもと、大学周辺を練り歩き、空き部屋はありませんかと聞いて回りました。そして、そこで見つけた部屋に住みました。しかし、そこはただでさえ最上階で蒸し風呂であるというのに、電気設備は一切なく、シャワートイレは屋外というもので、かつ、入り口の扉は破損しているという究極の場所でした。なぜそもそもそんな場所にしたのかと今はいぶかしく思います笑 その部屋で6日間住みました。それから、大学の友人でシェアハウスする仲間を探している女の子に物件を見せてもらい、一緒にそこに移ることに決めました。

今はその部屋に住んでいます。比較的涼しく、かなり大きい部屋です。ACエアコンも電気屋さんに行って購入し、備え付けました。wifiも取り付け、なんとか数日前よりは格段に良い生活を送っています。

次に書類手続き関連。
・引っ越しをしたので住所関連に変更を加えなければなりませんでした
・Rent Agreementという居住証明を自分で発行し、ICCRとFRROに提出しました
・FRROとは、外国人登録事務所のことです。180日以上インドに滞在する外国人は必ず到着後14日以内に行わねばならず、ウェブで申請書を作成し、ウェブで[パスポート、VISA、入学許可証、Rent Agreementをスキャンしたもの]をアップロードし、さらにそれらの書類をFRROに持っていかなくてはなりません。しかも、そこはかなり分かりにくい場所にあり、Googlemapに載ってないという恐ろしい場所です。私はGooglemapにのっていた"FRRO 廃業"という場所にいったらもちろん全く別の場所で、本気で焦りました笑
FRRO↓



・ICCRは一方でGooglemapにものっており、難なく行けました(Blue Line Pragati Maidan駅のすぐ近くです)。ちなみにICCRとは、私が奨学金をもらっているインド政府の組織です。ICCRでは当面の奨学金を現金で受け取り、かつ大学で必要な諸費用の報告書を提出し(Joining Reportといいます)、学生証を発行してもらい、滞在先を報告しました

今はインドでやらねばならない最後の手続きをしています。銀行口座の開設です。これをしなければ奨学金が降りません笑 
来週の月曜日にでもしようかなと考えております。

さて今度は食事面、ガスをまだ買っていないので、毎日既製品を食べています。ゆで卵、肉、豆が本当に恋しい、、うぅ。毎日パサパサの食パンなので、エネルギーもやる気も出ません(^o^;) 昼御飯はその代わり積極的にタンパク質を食べることを心がけています。
以下に写真を載っけます。味覚に関する記録は写真が一番です。


こちらはホテルで会った優しいインド人のおじさんがおごってくれました。


こちらはホテルのContinental breakfastあぁ美味しそう。
左上から時計回りに、पपीताパピーター(パパイヤ)、 उपत्तमウパッタム(米粉で作った酸味のきいたパン)、 सांभर サンバル(野菜スープ)。インドのホテルのフルーツといえば、パパイヤですね。大きいので一杯カッティングできるからでしょう。マンゴーは種が大きくさりげに可食部分が少ないので。。


こちらはバングラデシュ人の女の子が買いそろえてくれました。
焼きとうもろこし、本当にそのまま焼いてます、こんがり。味は、、日本のお祭りで売っている焼きとうもろこしを想像しては行けませんよ、パサパサで水分が完全に飛んでいます。



あとは अनारアナール(柘榴)、
पकौड़ाパコーラー(インド版野菜天麩羅)、



जलेबीジャレービー(砂糖油揚げクッキー?)です。



ちなみにマンゴーはインドではもう見渡せばどこでも売っています。安いし、美味しい(^q^) しかし水と一緒に食べるとお腹を下すそうです、ニキビもできるとか、、、





これはCoffee Cafeというインド版エクセルシオール?のようなカフェで食べたサンドイッチです。पनीरパニールというインド版カッテージチーズが一杯入っています。コンノートプレイスというニューデリーの中心にあるショッピングエリアにて。



こちらはSUBWAYです。豆サンドイッチです。



さて、ここからは少しローカル色が強くなります。

なんか質素な食事ですね。一回目の引っ越しの際の食べ物です。先程申しましたパニール(カッテージチーズ)をあげています。
左上は चटनी チャトニー(グリーンソース、香草のアクセントがとてもおいしい)、右上はチリソースでしょうか、赤くて甘い… どちらもディッピング用です。



これは揚げ物祭ですね(^o^;)気持ち悪くなって残しました笑 おじちゃんがもっと食べろ少ないぞって一杯盛るから…
左上は獅子唐のパコーラー(インド版天麩羅)、下もパコーラー、右上はसमोसा(野菜パイという感じでしょうか、中身は、更新料で味付けされたマッシュドポテトと各種野菜です)



こちらは चिकन बिरयानी チキンビリヤーニー(炊き込みご飯)です。日本人の友人が買ってくれました。久々の米でした涙涙



思い出したくもない、呪いのご飯笑 राजमा चावल ラージマライス(アカインゲン豆カレー) これを食べた後、気絶するほどの体調不良に見舞われました。使っていたお皿、スプーンがとても不衛生でした。



ここからはローカルご飯が怖くなり、お店で食べるようになりました。ここからは二度目の引っ越し後です。インド人の友人のお陰で栄養の偏りが回復されてきました。

マクドナルド。インドではマクドナルドはちょっとした高級品です。日本ではマクドナルドを食べる=ジャンキーというイメージですが、こちらでは、身なりのしっかりした人しかマクドナルドには入りません。マクドナルドにたいするイメージがここまで違うとは正直驚いています。品質的には日本で食べたものも、ニューヨークで食べたものも、インドで食べたものも、均一です。さすが



ケンタッキー・フライド・チキン。こちらも、マクドナルドと同じく、おしゃれな若者が集まっています。





ドミノピザ。友人とシェアしました。これで500円ほどです。



体調不良を克服してから初めてのローカルご飯。シャーヒーパニール、チーズのたっぷり入ったカレーです。



ピザサンドイッチ。近くにおしゃれなスーパーを発見し、そこで食料調達をしています。



こんな感じですかね、いままで食べてきたご飯、、見ての通り、インドに来て毎日カレーだぁい!と意気込んでいたのですが、むしろカレーは数えるほどしか食べていません。むしろ毎日パサパサのパンで咳き込んでます笑

インドでは、外食は、日本のようにはとらえられておりません。基本的に、外で提供されるご飯にたいして警戒しています。清潔面に不安があるためです。ルームシェアしている友人も、インドの食堂には絶対にいかないと言っていました。インドでは基本的に料理は家庭で作ります。なので、私も早く料理したいです。早くガス届かないかな~(ルームメイトの荷物が近日中に届く予定です、洗濯機とか冷蔵庫とか!)

ご飯のことかいてたら随分長くなりました。他の報告は次回に回します。

<今日のヒンディー語>
बकवास f 馬鹿げたこと
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。