123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-07-26 (Sat)
こんにちは、さて引き続き、報告を…

体調についてです。
インド、特にデリーは、空気が本当に悪いです。二年前、デリーからアグラへ向かう高速道路からデリーを振り返ったとき、デリー全体が黄色い煙幕のようなもので覆われていたことを思い出します。
リクシャー、タクシー、乗用車、バス、バイク、、インドの道路はあらゆる乗り物で毎日渋滞です。そしてその全ての乗り物から排気ガスが出ています。



買った新聞に、デリーの大気汚染に対する注意喚起する記事がありました。人々の排気ガスを排出する乗り物に対する依存を克服しない限りデリーの町は綺麗にならない…とありました。しかし、私の意見では、道路はぼこぼこで舗装は未整備、砂ぼこりが舞い上がる道を、誰が歩きたいでしょうか?乗り物に乗りたくなくても乗らざるを得ません。'Delhi Greener Project'という看板がたっているほどなのでインド人の皆さんも危機感は感じているとは思うのですが、デリーの大気汚染は解決するまでに相当時間がかかる気がします。
インド人でさえ、バイクに乗っている人はマスクをしたり、顔にバンダナを巻いているくらいですので。



それほどデリーの空気は汚いです。二年前もそうでしたが、デリー到着三日目で私は喉をやられました。
喉風邪から、鼻風邪になりました。まぁ、二年前もそうだったので、さらに、鼻風邪には慣れているのであまり気にはしませんでした。それよりも、期日内にやらなければならない手続きが多く、体調不良に構っている暇はありませんでした。

そんな中、例の皿とスプーンの不衛生なアカインゲン豆カレーを食べました。
食べた直後、異様な眠気に襲われ、その時は疲れているなと思ったのですが、帰って、夜になると、いきなりの腹痛、下痢に襲われました。何回もトイレを往復しました。

真夜中になって、再び猛烈な腹痛に襲われ、トイレに焦って行こうとして(一回目の家だったのでトイレは外でした)、意識を失いました。
はっと気がつくとトイレの前で泥だらけで倒れていました。顔から倒れたらしく、額右上に切り傷ができていました(今も疼く…)。

これはまずいなと思い、着替えて、朝になるのを待って日本人の友人にヘルプを頼みました。リンゴとパンとヨーグルトと、水を買ってきてもらいました。



その日はその日やるべきだった予定を全て諦め、蒸し風呂部屋で一日しっかり休みました。
発熱もしていたのですが、37.1→36.5→35.6と(低体温w)普段の体温に戻りました。

日本から持ってきた薬、友人が持ってきてくれた毒々しい黄色い巨大な丸薬、全て摂取し笑、日本から持ってきたお粥と梅干しを食べ、水と塩を混ぜた飲み物を飲みました。

そして汚れた衣服を洗い(もちろん手で)、干して、その日は終わりました。

一日ゆっくり休んだお陰で体調は随分よくなりました(相変わらずトイレ往復状態でしたが)。

ここら辺でしょうか、私がインドのトイレに慣れたのは。、、

どういうことかというと、

トイレットペーパーから卒業したということです(爆)

インドのトイレには(空港やホテルは別ですよ)、トイレットペーパーはありません。トイレットペーパーは売っていても日本のものの三分の一ほどのボリュームです、物足りない、、、
その代わり、蛇口と小さなじょうろ(लोटा ローターといいます)がおいてあり、水を汲んで右手にローターを持ち、左手で洗います。
何回もトイレを往復するにあたり、私は随分インド流トイレ方法論を習得しました笑
体調不良のもたらしてくれた思いがけない利益です。

インドに来て、日本の時に享受していた生活水準よりも随分下の状態で生きています。
今はござ(चटाई チャターイー)の上で寝ていますし、床がタイルなので腰骨辺りはアザになっています。
振り向けば蟻が列を組んで目の前を通りすぎていきます。

それは一見耐えがたいことのように思えます。なんで私はこんな汚いところで生活しなきゃいけないの、と悲しく思うこともあります。特に、世界で最も清潔な国からこの、混沌とした国に身を置くと、時々何がなんだかよくわからなくなります。

でも不思議と、日本に帰りたいとは思いません(まだ笑)。

インドでは日本との共通点を探してはいけません。共通点がないからです。
だから、比較することもできないのではないかと感じるようになってきました。
何かを比較するときは共通点が必要です。
でも、比較するものがなければ、もう、飛び込んでなれるしかないのでは?と腹を括っています。

この二週間、まだまだ書ききることのできないこと、自分でも意識していないような些細な事柄、色々あります。

それも全て、ここに来てみて初めて気づけたことです。
そのような別の世界を覗くきっかけを持てたことを嬉しく幸せに思いながら、今日も一日頑張ろうと思います。

今日はインド服を買いにいきます。その後は日本人駐在員さんのおうちdディナーです、久しぶりに手料理…ウルウル

写真を載せておきます。口で語る以上に写真は雄弁です。

シャツ屋さん


本屋さん


新品の本でもこの歪みよう笑 300円ほど



ニューデリー駅(長距離移動用)



ニューデリー駅連絡通路



オールドデリー



コンビニエンスストア



スターバックス



インド版パピコ、赤ちゃんのはだが黒いw



Violet Line NEHRU St.メトロ駅です。



メトロの先頭車両は女性専用です。男性が入ると女の人と駅員がすごい剣幕で怒ります。しかも罰金がかかるようです。駅構内は写真撮影禁止ですが



カタックダンスパフォーマンスの看板。いいなぁ、もう少しインドに慣れたら、こういう夕方に行われる催しにも行ってみたいです。



街のようす



大学のようす。大学はイスラーム教徒が多く、今は断食月ということで一部の授業だけ開講されています。授業は60%英語40%ヒンディー語なので、ヒンディー語習得の必要が義務的に私に襲いかかります。笑
授業についてはまた次回に回しますが、クラスメイトはみな年下なのでかわいいです。そして、時間割を教えてくれたりと協力的でありがたいです。





<今日のヒンディー語>
जम्बू द्वीप m 七つの海と六つの大陸で形成された世界の人間の住む場所、古代インドの地理の捉え方です(歴史の授業で習いました)
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

はじめまして * by yoshi
yuriさん
初めまして。現在インド:バンガロール(南の方)でinternshipをしておりますyoshiと申します。
同世代の方の奮闘に刺激を受けております!(^^)!
これからも頑張ってください!!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。