12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-08-01 (Fri)
こんばんは~

インドでは今 पौने सात बजे (7引く4分の1、つまり6時45分)です。
日本との時差は साढ़े तीन घंटे (3と2分の1、つまり3時間半)です。



3時間半って意外と長くて、お昼寝して起きて家族とSkypeしよっと思えば家族はもう夕食を食べている、、、そのくらいに時差があります。

そして、インドでは1日が、日本にいた時よりもゆっくり流れているような気がします。毎日やることがあるんですけれど、とにかく暑い、、何をやるにも一苦労なので動きも緩慢に、時間の流れも緩やかに、、、なるのでしょうか。



昨日、念願のガスが家に届き、その興奮で夜眠れず、朝6時からキッチンの大掃除に取り掛かりました。



頑固な油汚れ(どこかで聞いたことのあるフレーズ笑)を雑巾でタイル一つひとつごしごしと拭いて、お皿を洗って、香辛料と豆を整理して、、、としていたら3時間経過していました

それから街に繰り出して、食料品を揃えようとしたのですが、あまりのうだる暑さに自分で歩くのをあきらめ、サイクリクシャ(人力自転車)で近所のスーパーまで。



そういえば、昼前からお昼にかけて日が高く上るころは路上にあまり人を見かけません。歩いている人すらいないのです。。みんな暑いので家の中にこもっています。したの写真は、イードというお祭りの日だったので、、少し特例ですね。



近所のスーパーでは、火が使えるということでレトルト食品と卵!!! を6個購入しました。
卵6個で50円くらいです。

なぜ卵にこんなにも興奮しているのかというと、インドについて以来、卵を食べていなかったためです

最初の2週間はそれこそ冷蔵庫もない環境だったので、食べられるものが限られていました・食パンとジャム、など(;O;) 食パンも3日以内に食べきらないとカビがわきました。さて食べよ、とした瞬間にアオカビを食パン一面に見出した時の驚愕は忘れられません。

やがて冷蔵庫がやってくると、冷蔵の効く食品を食べることができるようになりました。冷え冷えのキュウリ、冷え冷えのお水、ヨーグルト、そしてパンも保存ができるので3日以内に食べきらなければならないという義務感からも解放されました笑。



毎日ガスのことを思い、毎日タンパク質を摂取することを夢に見(大袈裟です)、毎日ガスが来るのを心待ちにしていたので、ガスボンベをキッチンに見つけた時は、あまりの嬉しさにルームメイトのMariyam chanにラブメールをしてしまいました。

インドに来て、食べ物って大事だなぁと改めて気づかされました。インドでは体重計がありません。体重を知りたいのなら、街を歩けば体重測り屋さんがいるのでその人に測ってもらいましょう笑
というわけなので、体重は分かりませんが、インドについてから私は多分2,3キロは減りました。
バランスのとれた食事ができること、そんな当たり前のことでも、調理できる環境を揃えるとはこんなにも大変なのかと、日本の家々の美しいキッチンに思いを馳せて、ああぁここでも当たり前だと思っていた像が崩されたな、、、と実感しました。

ちなみに、インドのキッチンガス、、、かなり原始的です。
今日はノリノリで初調理を楽しんでいたのですが、2回発火しました

冗談ではありません。かなり焦りました。
胡瓜ककडीを洗っていたらいきなり後ろでゴォオオッという音がして、振り向いたら火がなんとコンロからではなく、火の強さを調節するツマミの部分から噴き出してました

焦りまくった私は、口でフーフー攻撃をしました(振り返ってみるとバカみたい…)。
でも何とか火は消えたのですが、私の胸に深い傷を刻んでくれました。

そして今日の昼ごはんは、インドに来て初めて、自分で調理した、外食でない、既製品でないご飯を食べました(レトルトですが)!!! बिरयानीビルヤーニ―というインド風炊き込みご飯です、しかもエビ入り!
ビリヤニは、自分で作ろうと思ったら、一日では終わりません。前日からコメを水に浸したり、香辛料を揃えたり、、とにかく手間がかかります。インドでもビリヤニは高級料理の一つに含まれています。

じゃーん!ありがとうレトルト!



食べ物の話と言えば、前回も書きましたがインドは本当にフルーツ王国です。
マンゴーआमおいしい、バナナकेलाおいしい、パパイヤपपीताおいしい、りんごसेब青りんごबब्बूगोशパサパサ、ザクロअनार食べにくいけどおいしい、、、



友人からは秋になるとグァバअमरूदやブドウअंगूरが手に入ると言われ、待ち遠しいです
マンゴーは1キロ単位で購入しています。それでも70円ほど。パパイヤは少し大きいのですが、これも100円しないくらいです。

マンゴーは毎日食べています。瑞々しいですし、あまくてとってもおいしいので
毎日食べるあまり、カッティングもかなり上達しましたヽ(^o^)丿



今日はパパイヤを購入してみました。ホテルでしか食べたことがなかったので、自分でトライです!



町を歩いていると、プルーンआलूचाのような、ナツメヤシ(デーツ) खजूर छुहाराと思われるような濃紫色の細長いフルーツを見かけます。あれはなんなんでしょう・・・謎です。分かりしだい報告します。
あれだけは、未知すぎて、しかも蚊よけの煙が臭くて(フルーツや野菜、レモンジュースशिकंजी 、屋台では蚊取り線香っぽいものを焚いているのですが、何とも言えない煙の臭いで少し苦手です)近づきがたいです。

私の胃はまだまだイノセントで、屋外で作られている食べ物を食べるとすぐにお腹を壊します。三日前、イードعيد الفطر というイスラーム教の断食月最終日に行われるお祭りのため、インドは祝日だったのですが、性懲りもなく私はお祭り気分に浮かされてついつい屋外で作られている揚げ物の芳香に誘われ、揚げパン揚げパイ?とにかく中に香辛料とジャガイモを練り込んだ具材が入ったスナックकचोडीを購入して、食べまてしまいました。



そして翌日、、食欲なく、終日お腹はゴロゴロ、それからの下痢に見舞われ、懲りました 前回のように寝込むことはありませんでしたが、お腹を壊すと生活に支障をきたすのでこれからは汚い油を使ったものは食べないようにします。

二回目の下痢は、ヤクルト君のお陰でかなり助かりました!



飲み物関連で言うと、この飲み物は南アジア全土で有名な飲み物です。Rooh Afza。すっごいピンクですが、これは、自然の色らしいです。味は、簡単に言えば、バラのようなハチミツのようなシロップ(शरबतシャルバットと言います)を水に希釈して飲みます。もともとは薬用だったらしく、その名の通り、魂を元気づける飲み物です。
甘いですが、日本人は少し薄めに作れば案外美味しくいただけます。



以下に何枚か写真をあげておきます。まずはスターバックス。カフェの中でもかなり高級店の部類に属し、客層も観光客、おしゃれなカップル、糊のきいたスーツを着込んだビジネスマンなど、、、



街並み(イード前)。パスタみたいのはイードで食べる麺です(سویاں シワイヤーンといいます)、日本と違って甘いミルクに漬けて食べます。イードが「甘いイード میٹھی عید」と呼ばれる所以です。





<今日のウルドゥー語>
تاجر m 商人

スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。