123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-12-30 (Tue)
こんばんは。

皆さん年末をいかがお過ごしですか? 
忙殺されている人、バイトに精を出す人、冬休みに入ってほっとしている人、ここぞとばかりに飲みまくる人、今年も元旦到着はムリだぁ~とか言って特に焦らず年賀状を書いている人(笑)、、、色々だと思います。

私は、2014年の年始はバイトと帰省と年始セール参戦で忙しかったことを思い出しました。

そして、2015年の年始は、、、、

日本で過ごします。

試験期間がなんとキリの最悪(良い?)なことに、1月1日まであります。
日本人と違って年始をあまり祝う風習がないのでしょうか。生まれてこの方20年弱、正月に筆を持つ、まして試験勉強だなんて今まで考えたこともない苦行に直面することになっています。(書初めをさぼり続けていたということでもある)

1月1日9時半から12時半まで試験を受けたあと、休む間もなくその夜の直行便に飛び乗り、1月2日早朝に日本到着予定ですヽ(^o^)丿!

が邪魔しなければ。

12月下旬に入ったあたりからデリーでは毎朝、10メートル先も見えないような濃い霧に覆われるようになりました。インド人の友人曰く、とうとう霧の季節が来たね~~と感慨深そうなのですが、日本の山岳地帯を覆うあの霧とは全く種類の違う霧なので、もはや同じ霧という名で呼んでいいのかどうかも分かりません。

私の想像する霧とは、瑞々しく、衣服に絡まって微細な水滴と変す物質、という理解にあるのですが、デリーの‘霧’は寧ろ乾燥したただの煙、です。
「臭う」のです。
とある記事によると、前日のうちに発生した焚火の煙、排気ガス、が朝になって気温が低くなることで逃げ場を失い地上付近を彷徨っているとのこと。

焚火???? 
→インドではお金持ちの豪邸などにはたいてい門番さんがいて、その人たちは一日中屋外の仕事なので、冬場は寒さをしのぐために近くの葉っぱやら枝やら新聞やらをかき集めて燃やします(デリーでは表面上焚火は違法行為です)。駄菓子屋さん、焼き芋屋さん、露店の食べ物屋さん、客待ちのリクシャワーラー、八百屋さん、果物屋さん、、、路上で仕事をする方々はとても多いので・・・

現在、私が切に願うことは①テスト日程の急な変更がありませんように、そして②霧で帰国が遅れませんように、という二点に尽きます。

実は、12月に帰国することは9月頃に決めていたのですが、そのころは、雨季、ホームシック、なおかつストーカー被害真っ只中、というすさまじい期間であったため、日本に帰国する日まであと何日、あと何日、とセンター試験までのカウントダウンのように計算していました

しかし、新たな場所に引っ越して、毎日が楽しくなるにつれ次第にその習慣もなくなり、今、気付けばあと三日で帰国、ということにはっと気が付き、インドで過ごした期間に思いを馳せています

冬休みの期間、少し家を留守にするので(ルームメイトは南インドで初日の出を拝むべく一人旅中)、自分なりに徐々に新年への準備を重ねています。

普段はあまり洗濯しないクッションマット、ピロウマット、座布団、窓際の飾りマットの洗濯、洗濯紐の付け替え、敷布団・毛布の天日干し、計画的に冷蔵庫の生ものを減らしていく食事計画(笑)、日本の知人に頼まれた物品の買い出し、お土産購入、、、等々

新年に向けたこのような小さな準備を一つ、また一つとこなしていく中で、元旦を祝えない苦しみを補おうとしています爆

そのような物事をこなしていく中で、インドに来て如何にできるようになったことが増えたかということに気が付きました。
恥ずかしいころではあるのですが、インドに来る前は洗濯機の回し方、目玉焼きのつくり方(放置するだけなのに・・・)すらまともにできなかったのですが、今は二人分のカレーなら45分ほどで作ることができます。おまけに冷蔵庫の中の食材が切れそうになる頃合いを見計らって途切れることのないようコマメに買いたしをする、食材を腐らせないように効率的に食材を使っていく、そのような気の利いたことも、インドに来て初めてできるようになりました。

そして、意外と自分は家事をするのが好きなのだなと思いました(笑)。

日本に帰って、自分が今まで如何に家事をしてこなかったのか、という点も含めて色々と留学前とは見えてくるものが違うと思います。

この一時帰国ではそのようなある種の違和感、‘前提’になっていた身近なものたちが垣間見せる別の表情を捉えること、を楽しもうかと考えています

おそらくこの投稿が2014年最後となります。
残りの二日間は、試験勉強、大掃除、パッキングに勤しもうと思います。

一言では言い表せない(ということによって一言で言い表しているという矛盾)、濃厚な2014年もとうとう終わり、あと数日のうちに新たな年が幕開けします。

忘年会も年末年始の飲み会もない非常に肝臓に優しい年末を過ごしてはいますが、今までの人生の中で、最も一年の終わりと幕開けを強く意識しています。

2014年を最後まで思い残しのないよう精いっぱい楽しみ、2015年を新たな気持ちで迎えられるよう尽力します!!!

皆さん、良いお年を!!(^○^)



<今日のウルドゥー語>
لگاؤ m 愛着
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

承認待ちコメント * by -

Leeさん * by युरि yuri
コメントありがとうございます。
インド留学、準備は大変ですが、留学生活の楽しさをイメージして頑張ってください!
私もブログをまめに更新しようと思います(*^_^*)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。