123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-02-26 (Thu)
こんにちは!

昨日腐った野菜を使ってカレーを作り、猛烈にお腹を下しています
が心はイキイキ活力一杯元気です

今日は試験があるはずだったのにとある事情でなくなり、せっかく朝早起きして頑張った努力を返しておくれ、と少しがっかりしながら銀行に預金に行きました。

大学の目の前から出るバスに乗り、10ルピー(20円)で30分ほどのところにあります。
バスも何回か乗ると(方向音痴の私は何十回か乗ると)、大体どの経路を通って行先まで行くのかが分かるようになります。

私はいつもどんな時も、バスに乗るときは地図を必ず携帯します。
もちろん、バスがその時だけ別の経路を取莉、迷子になることを防ぐという目的もあるのですが、私はどんなに乗り慣れたバスで行先まで完璧に理解していても、地図は欠かさず携帯しています。

というのも、市内バスは最高の観光バスであるためです(私にとって)。

バスの車窓から見える景色は、同じ経路を取ろうとも毎度違うように感じられますし、バスの中でも多種多様なドラマが展開されます。

例えば
・痴漢に遭う
・スリに遭う(これは私の友人が)
・バスの運転手が乗客と殴り合いのけんかを始めてバスの運行が止まる
・おじいさんが身の上話しを語り始めてお金を乞う
・オカマ(サリーを着た男)が男性客から金を巻き上げる

もう少し好印象のものだと、(笑)
・女性は席を譲ってもらえる
・レモン汁を片手で搾取できるグッズ販売が始まる
・いきなり歌と小太鼓のパフォーマンスが始まる
・横に座りあった人同士で会話に華が咲く

などなど、日本の市内バス経験とはわけが違うのですww

車窓からも、遺跡であったり、この建物は何なんだろう、と思うようなものを通過するときは、私は必ず地図で確認して、次はこのバス停で降りて遺跡探索をしよう、など次回の探索場所の目星を付けます。

今日の発見は
・Pragati Maidan で International Engineering Fairがこの休日に開催され、日本が今回はフィーチャーされているんだ(IETF2015
・こんなところに日本語教室があるんだっ笑
・Khairul Manazir(バス停Zoo駅で下車), Khan e khana's Tomb (バス停Nizamuddin駅で下車)は近いうちに行ってみよう!

などなど。

そしてバスから降りたら少し腹ごしらえをしようとローカルスナックをもぐもぐ

こちらはDhoklaと呼ばれるスナックで、、ピリ辛でほんのり甘い、且つシ塩気のきいた一品。
コリアンダーの葉っぱがアクセントになっています。触感は、水気の多い蒸しパンみたいな、、、ヒヨコマメ粉や米粉で作られているそうです。発祥は西インドのグジャラート地方。
14249346810.jpeg

14249348900.jpeg

こちらはDahi Papdi。一度Lajpat Nagarという場所で知人に食べさせてもらった時に大好物になりました。
甘いヨーグルトがサクッとしたチップスと味のない蒸しパンに掛かっていて、触感も楽しめる一品。かざりに柘榴が散らされています。グリーンソースのかかっているモノもあります。赤いソースはピリッと甘辛いのも食欲をそそります。
14249348430.jpeg

さて腹ごしらえも終わったところで今から学校行ってきます!

<今日のウルドゥー語>
سنجیدہ adj まじめな、重大な

スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。