12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-02-26 (Fri)
お久しぶりです。
随分長い時間が経ってしまった…

日記というものも、何でも、継続させて行っているものは一度止まってしまうとその流れを取り繕うまでに相当の労力と注意を必要とします。
昨日の分の日記が溜まれば翌日は二日分、また一日書き溜めるとさらに一日…
そのようにしてふと見上げてみると、溜りにたまったものの膨大さにくらりとくる…笑

溜まったものは無視して新たなスタートを踏もう、そう決心したので今日から書き始めます!過去の尻拭いをしている合間に目の前の現実、一度しか目の前を過ぎてはくれない今を逃すなんて惜しすぎますから。

私は元気です。エネルギーに満ち溢れています。
ちなみに今もインドにいます。インドでの生活は今で1年7か月、三年の留学期間の折り返し地点を過ぎたところです。
海外に暮らしていると時々自分を強く意識する時があります。異なる文化圏で異なる宗教言語外見天候気質色匂い人に囲まれていると自分のルーツ、その固有性、その異質性を客観的に静観する機会が設けられるからです。
日本にいるといやでも耳に入ってしまう・理解できてしまう騒音や隣の人の話し声(その内容まで!盗聴ですね笑)も、異国で耳にするそれは不思議と熟考の妨げにはならないのです。

私はどういう人間でありたくて、その一方で現実どのような人間で留まっているのか、どのような将来をこの場所から描いていけるのか━
そんなことを眩い陽射しの中、屋台から立ち上る食べ物の匂いの中、砂埃の中、行き交うクラクションで騒々しい道路の傍で、寺院から流れてくる宗教歌の中で、考える機会が与えられるのです。
すごく贅沢・・・

14564732340.jpeg


元気とか言っときながら、この三日病床に伏していました。三日間も!(*_*)(普段は昼寝も嫌う人間なのに)
インドに来てそこそこ食中毒に風邪に色々経験して、手持ちの薬はあらかた消費してきましたが、それでも今回は相当きつかった…!床ずれを起こすかと思ったくらいです。でも立ち上がるのも億劫で本を読む集中力もすらかき集められない、寝るといったってそんなに寝続ける体力もない、、暇は人を殺しますね。症状はただお腹が鈍く疼くだけなのですが、病院で点滴をしても痛みは引かず、明確に診断ができる症状もないのでただ痛みが引くのを待つのみの三日間でした。今もやはり違和感が残るのですが、これから頑張っていくぞというやる気でみなぎっているのでやっと快方に向かっているのだと思います。

体調不良の付けが回ってくるのは当然で、実は先週、西インドグジャラート州に1週間の小旅行に出ていました。インドの旅行は行程通りに進むはずもなく、体力勝負で乗り越える局面が今回の旅でもかなりありました。
そもそも私は旅慣れてもいないので、かなりボロボロになりながらもパワフルな片割れに助けられつつ全行程を全うしえたという感じでした。
むしろその1週間の中でダウンしなくてよかったです。今までに見たこともない景色、空気と街並みに抱かれるあの異様な心地良さったら!一瞬たりとて見逃せない瞬間で溢れていました。

夜行バスの開いた窓から風が髪束をさらっていくあの愛しい感覚、
どこまでも広く伸びる砂漠とその向こうの世界を予期させるくすぐったい感覚(パキスタンとの国境50キロの地点まで行きました)、
重力が他の場所よりも強く感じる重厚感をたたえた白砂漠(思わず腰を下ろして日の沈むのを静かに見守らずにはいられなくなります)、
ハッとするほど冷たく甘いラッシーとお兄ちゃんの自慢げなはにかんだ笑顔、
3時間の登山ののちに辿り着いた白大理石が裸足に冷たい寺院から望んだ霞んだ町の景色。

14564734150.jpeg

14564733420.jpeg

14564732750.jpeg

14564746470.jpeg

14564746000.jpeg

14564745500.jpeg


思いつけばどんどんスライドになって心を震わせた一瞬一瞬がめくりめくり脳裏をよぎります。今はこの感覚に浸っていようと思います。
思い出はチーズみたいに時間とともにその深みを増す気がします。時の経過とともに深く思い出され、後の人生の経過に応じて付随された感情が追加で書き加えられていくものだと思います。
この度の経験は今後の人生にどのようなスパイスになっていくのでしょうか。
それを楽しみに今回の投稿を締めようと思います。

14564735010.jpeg


<今日のウルドゥー語>
سامعینm.pl. 聴衆


スポンサーサイト
* Category : 旅行
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

承認待ちコメント * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する